徐々に距離を詰める病魔|コレステロールの値を下げて成人病を予防

中性脂肪と効果的な食品

治療薬

中性脂肪

コレステロールは身体には必要な物質ですが、体内に過剰に蓄積されるようになると、大きな病気にかかる場合があります。コレステロールを増やす要因は中性脂肪の増加にあります。中性脂肪は蓄積されるようになると、善玉コレステロールが少なくなり、悪玉コレステロールが増加してしまうのです。悪玉コレステロールが増えると、動脈硬化の原因にもなりえるので、コレステロール値が高い人はできるだけ下げる必要があります。そこで役に立つ成分がdhaです。dhaには過剰になった中性脂肪を除去する働きがあるのです。しかも、このとき除去するのは悪玉コレステロールのみであり、身体には害を与えない善玉コレステロールは増やしてくれます。

効果的な食品

dhaにはなぜコレステロールを低下させることができるのかというと、オメガ3脂肪酸を豊富に含んでいるからです。これは青魚の油に多く含まれています。具体的にはイワシ、マグロ、うなぎ、さんまなどに多く入っています。こうした食品を毎日の食卓に用意しておくと、dhaを多く摂取することができます。どうしても魚嫌いの人の場合はサプリメントがおすすめです。サプリメントであれば臭いや味は関係なく、ただ飲むだけで構いませんので、手軽に取り入れることができます。しかも、手間もかからず1粒で多くのdhaを摂取できて非常に効率的です。コレステロールは中高年女性や男性にとって低下させなければいけない物質の1つです。食生活の見直しをすることできちんと下げましょう。